Gran-S

ご予約 お問い合わせ

2021.04.12

CONCIERGE

1日だけでも借りられるコワーキングスペースの使い方

1日だけでも借りられるコワーキングスペースの使い方

 

コワーキングスペースの利用は月額契約だけでなく、1日だけの利用や時間別でも利用できます。1日だけ勉強に集中する環境が欲しい方や、コワーキングスペースを使ってみたいけれど、利用する機会が少ない方に最適でしょう。

本記事では1日だけでも借りられるコワーキングスペースの使い方について解説します。コワーキングスペースの利用を検討している方はぜひチェックしてみてください。

コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとは

コワーキングスペースを直訳すると「共同で作業する場所」となります。名前の通り仕事や勉強の場所を他の方とシェアして利用するスペースのことを指します。

本項目では、コワーキングスペースの特徴やメリットについて解説します。

コワーキングスペースの料金システム

コワーキングスペースの利用方法には、月額制と1日利用(ドロップイン)の2種類があります。月額制は、毎月決まった金額を支払うことで時間を問わず自由に利用できます。

家以外の仕事場所を探している個人事業主や、複数人で起業しており事務所費用を極力抑えたい方にピッタリです。

1日利用の料金は、1日単位の支払いと時間単位の支払いがあり、コワーキングスペースによって違います。利用場所も自由席に限られることが多いので、使い心地や利用頻度が少ない方におすすめです。

コワーキングスペースのメリット

コワーキングスペースを利用するメリットは下記の3つです。

✓ 低コストで利用可能
✓ 集中できる環境が整っている
✓ 会議室を利用できる

賃貸契約に比べて格安で契約できるので、個人事業主が事務所の代わりとして利用できます。インターネット環境と電源も完備されていることから、IT起業する方に最適でしょう。

店舗によって雰囲気に違いがありますが、比較的静かで落ち着いた雰囲気なので集中して作業できます。また、オプションとしてクライアントの来訪があったときの対応や、貸会議室を利用できるコワーキングスペースもあります。

コワーキングスペースとレンタルオフィスの違い

コワーキングスペースとレンタルスペースには下記のような違いがあります。

コワーキングスペース レンタルオフィス
月額料金 8,000円~20,000円 30,000円以上
利用できるスペース 自由スペース 個室
1日利用(ドロップイン)の有無
利用可能人数 1~4人程度 1~数十人

コワーキングスペースは、月額料金が安くて利用できるスペースに決まりがありません。レンタルオフィスは専用のスペースが利用できる分、コワーキングスペースよりも利用料金が高くなります。

1人で利用する方はコワーキングスペース、複数人のベンチャー企業はレンタルオフィスの利用が適しているでしょう。

1日利用でも大丈夫

1日利用でも大丈夫

コワーキングスペースは、1日だけ利用できるという特徴があります。1日利用する際の料金相場やメリットについて解説します。

1日利用の相場

コワーキングスペースを1日利用する際の相場は、500円~2,000円といわれています。1日利用のほとんどが、利用時間によって料金が発生する仕組みです。

たとえば、2時間を500円で利用できたり、8時間を2,000円で利用できるなど、コワーキングスペースによって料金が変わります。利用ペースが不規則で、仕事や勉強に集中したいときだけ利用したい方におすすめです。

コワーキングスペースを1日利用するメリット

コワーキングスペースの1日利用には次のようなメリットがあります。

✓ カフェよりも静かで集中できる
✓ インターネットや電源が利用できる
✓ 低価格で利用できる

コワーキングスペースには、仕事や勉強に集中したい方が集まるので、自分も作業に集中できます。

インターネットや電源も利用できるので、自分でWi-Fiを用意する手間やパソコンの電源を気にする心配がありません。また、2時間以内だと1,000円以下という低価格で利用できるのも魅力的です。

コワーキングスペースの選び方

コワーキングスペースの選び方

コワーキングスペースを選ぶ際にチェックすべきところについて解説します。入会してから後悔しないためにも事前に確認しておきましょう。

利用できるサービスをチェック

コワーキングスペースによって利用できるサービスは異なります。たとえば、自由スペースとインターネット環境のみの店舗から、オプションとして貸会議室や個室を利用できる店舗までさまざまです。

コワーキングスペースを契約する前に、施設見学や電話で利用できるサービスについて確認しておきましょう。

料金プランをチェック

コワーキングスペース利用時には、下記に必要な料金を把握しておくことで余計な出費を抑えることができます。

✓ 月額料金
✓ 1日利用(ドロップイン)時の料金
✓ 契約手数料
✓ 解約手数料
✓ オプション料金

月額料金や1日利用時の料金に注目する方は多いですが、契約手数料や解約手数料のチェックも大切です。

また、貸会議室や来客対応といったオプション利用に必要が料金も把握しておくとよいでしょう。

アクセスが良いかチェック

コワーキングスペースまでのアクセスも選ぶ際に大切な要因です。アクセスが不便な場所にあるコワーキングスペースを選ぶと、雨の日や寒い冬の日に向かうのが億劫に感じるでしょう。

電車で行ける駅近くにある店舗や、家から近い店舗を選ぶことをおすすめします。

人気のコワーキングスペースを紹介

人気のコワーキングスペースを紹介

立地がよく利用しやすいコワーキングスペースを3店舗紹介します。

BIZ comfort

全国に90拠点あるコワーキングスペースで、個人事業主から企業まで幅広く利用されています。料金プランには、個室プランや法人プランといった利用するケースに合わせたプランが豊富にあります。

セコムを導入しているのでセキュリティ面の心配もなく、フリードリンクサービスも無料で利用できます。

また、下記のサービスを有料オプションとして利用できます。

✓ 法人登記
✓ 郵便物受け取り
✓ ロッカーの利用
✓ 貸会議室
✓ プリンター

予約することで内覧もできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

コワーキングスペースPao

五反田にあるコワーキングスペースで、利用できるサービスや設備が豊富という特徴があります。

回数券を購入することで1日利用料金が安くなり、1日利用が2,000円のところを1,600円で利用できるようになります。月額利用でなく1日利用でコワーキングスペースを利用したい方にとって魅力的です。

他にも、会議室の利用やプロジェクターの貸し出しなど設備面が充実しているので、仕事するのに必要な環境が整っています。

コワーキングスペース茅場町Co-Edo(コエド)

月額契約の場合、6ヶ月以上利用すると初月の費用が無料になります。また、1日利用は時間を問わず終日まで1,100円とお手頃価格で利用できます。

成田・羽田空港からのアクセスしやすい環境ですので、出張時の利用にもおすすめです。雑談もできるため、打ち合わせにも最適です。他の利用者とのつながりもあるかもしれません。

年中無休で駅からも近いので、茅場町近辺に住んでいる方や、出張で東京に訪れる方におすすめのコワーキングスペースです。

まとめ

まとめ

本記事では1日だけ借りられるコワーキングスペースの使い方について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

コワーキングスペースによって雰囲気が違うため、利用する前に一度内覧することをおすすめします。

神奈川県でコワーキングスペースを探している方は、静かな空間と設備が充実しているレンタルオフィス「Gran-S」もおすすめです。ぜひチェックしてみてください。

BACK TO LIST

  • 2021.03.22

    CONCIERGE

    一人でもレンタルオフィスは借りられる?一人でレンタルオフィスを借りる時の流れを解説

    前の記事へ
  • 2021.04.26

    CONCIERGE

    レンタルオフィスの利用に契約は必要?

    次の記事へ